エクストラレッスン
学べるからだ、感じるこころのトレーニング
エクストラレッスンご案内.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 132.5 KB
iLsリスニングトレーニング
耳から脳へ、音は脳の栄養となる
iLsの紹介.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 631.8 KB
発達支援研修のご提案.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 177.5 KB

学べるからだ、感じるこころのトレーニング

学ぶこと生きることが喜びとなるように

 エクストラレッスンは学ぶための素質を開花させる第二のチャンスです

エクストラレッスンは、イギリスのオードリー・マカレンが、ルドルフ・シュタイナーの思想である全人的な人間の発達を基盤にして生み出したプログラムです。生まれてから7歳までの人間の発達過程をもとにしたエクササイズにより、子どもの抱える困難の根底にある発達の問題に取り組みます。

 

 努力やしつけでは解決できない発達の問題にアプローチします

1対1の個人セッションです。

まずはアセスメント(評価)を行います。その結果をもとに組み立てられた一人一人の発達に合わせた治癒プログラムと家でのホームワーク(宿題)により発達の再教育をします。

 

アセスメント(評価)とは

 

子どもの動き、絵、成育歴から何が子どもの発達を邪魔しているのかを見つけます。

 

治癒プログラムとは

 

アセスメントをもとに、1年間ぐらいのプログラムを組み立てます。基本的には毎週1回60分の個人セッションで進めていきます。

 

プログラムは、0歳~7歳までの人間の発達過程をもとにした動きのエクササイズと水彩画や線画などの芸術を通したエクササイズを行います。

 

※個人セッションは地域により月に1回~2回になることがあります。また、週1回にセッションが不可能な場合は可能なスケジュールをたてていきます。

 

ホームワーク(宿題)とは

 

家で毎日10分ぐらいのホームワークをすることで神経機能が成熟し、その子ども本来の能力が発達の困難から解放されます。